●なぜ煙草に関するマガジンの発行が行けないの?
煙草を吸いたい人は自由です。
しかし、自由とは他人に迷惑を掛けないことを前提に保証された権利です。
レストラン等で子供の前で平気で吸っている親を見かけると張り倒したくなります。
子供が可愛くないのでしょうか?
他人のいる場所で許可を得ること無く煙草を吸う人がいます。
歩きながら煙草を吸う人がいます。理解できません。
また、煙草には一切の利が有りません。
それを肯定・美化することは社会にとって有益であるはずが無く当サイトではこれを禁止しています。
ただし、禁煙を応援したりその経過を配信する物であれば許可されます。
●マガジンコードって何?
マガジンコードとはマガジンを識別するためのIDです。
他のサイトではIDやアカウント等と呼ばれている物です。
自由に設定できますので、マガジンを象徴するようなものにしましょう。
変更が出来ないので、良く考えて登録して下さい。
●マガジンを移転するので代理登録してもらいたいのですが・・・
1.登録に関しては厳しい審査が有ります。
それは登録されるアドレスが正当な手段で収集されたものか?
登録者である貴殿、貴社がSPAM行為を行う恐れが有るか?
などE-Magazineを不正に利用されない為の審査で通常よりも厳しい審査です。
残念ながらお断りするケースも少なくないですがあらかじめご了承ください。
2.通常通り新規登録手続き後にマガジンコードとパスワード
そしてアドレスリストを添付しメールを頂ければ
当方で代理登録手続き致します。

3.当然E-Magazine Newsにも登録されます。
事前に読者に告知しておいて頂けると後々のトラブルがぐんと減ります。

4.通常、登録後には代理登録を依頼され
弊社で登録した旨を読者にメール致します。
もし独自でお知らせする場合はそのようにお知らせ下さい。
ただし、お知らせしたことが当方でも確認できるように
マガジンの発行という形態で読者に連絡して下さい。

5.読者アドレスの表示機能は
初回登録時に選択しないと使用できません。
ビジネス上どうしても開示機能が必要である場合は
対象:特徴の項目で「発行者にメールアドレスを開示」を選択して下さい。
●認可メール(E-Magazine PERMIT)が届かない?
通常申請された日から2,3営業日程度で認可されます。
認可メール(E-Magazine PERMIT)が届かない場合は
登録時に間違ったメールアドレスを入力したか、
申請自体が届いていない可能性が強いです。

IDとパスワードを覚えていのなら、ログインしてみて下さい。
できなければ申請が届いていないのだと思います。
出来ればメールアドレスの記入ミスの可能性が高く
プロフィールの変更にて正しい物に変更して下さい。
 
●ホームページは持ってなくちゃいけないの?バックナンバーの公開は義務なんですか?
基本的にはホームページを持っていなくてもマガジンの発行は可能です。
バックナンバーの公開も義務では有りません。
ただ、バックナンバーが用意されていれば購読する読者にとって分かりやすいです。
ホームページを持てば読者との交流も図れ、ホームページとメールマガジンの相乗効果で
多くの購読者を期待できます。
●希望するカテゴリがないんだけど・・・。
現在のカテゴリを見て
webmaster@emaga.com
までカテゴリの新設を希望する旨、ご連絡下さい。
●マガジンを創刊してみたい
まずhttp://www.emaga.com/tool/regnew.html
アクセスして注意を良く読み情報を入力してください。
当方で審査し発行を許可するメールが届きます。
 
●読者のアドレスを表示できるの?
通常の設定ですと出来ませんが、表示できるように選択することは出来ます。
ただし、これは初回登録時のみに設定可能で理由の如何を問わず登録以後の変更は不可能です。
必要な時に設定を変更し読者のアドレスを開示できるというのであれば
読者との契約に反することになります。

どうしても変更したい場合には、一度廃刊してから再度登録するしかありません。
ただし、その際には登録された読者のデータは復旧できません。
非開示を前提に購読した読者を守る為の処置ですので
ご理解いただけます様お願い致します。
●有料のマガジンを発行したいのだけど・・・
読者から購読料を徴収する有料版ももちろん運営できます。
デジコンというサービス名で運営されていますのでこちらをご参照下さい。
無料版を発行していて読者の支持を得ているマガジンは成功する確率も高いようです。
http://www.dejicon.com/

●E-Magazine Newsに紹介されないのだけど・・・
E-Magazine Newsへの掲載は2,3週間はかかります。
また全てのマガジンが掲載されるわけでは有りません。
アダルトのマガジンやお小遣い稼ぎやサイドビジネス、宗教に関わる物など
その他当方が不適当と判断した物については掲載されない場合が有ります。
あらかじめご了承下さい。
●読者からのメールが届いた。とても嬉しかったので返信したいのだが・・・
読者が正しくアドレスを記入しているのであれば
通常のメールと同じようにそのまま返信できます。
ただ、読者がメールアドレスを間違えて記入していたり
未記入である場合はエラーとして返信されます。
●移転の為に読者のアドレスを一括登録したいのだけど
法人の利用者で自社で運営していたメールマガジンを移転したいという方が結構おられます。
個人の方でも他の発行スタンドで運営していた物を移転したいという場合も有ります。
発行者ツールには一括登録の機能は有りません。これはスパムなどに利用されるのを防ぐ為の処置です。
初回に移転を目的とする代理一括登録が必要な場合には当方で登録致しますので
改行にて区切られたファイルとマガジンコード、パスワードを書いてwebmaster@emaga.comまでご連絡下さい。
ただし、この登録には審査が有ります。スパムに利用されるのは絶対に避けたいので
場合によってはお断りする場合も有ります。あらかじめご了承ください。
●実際に発行するにはどうしたらいいの?
E-Magazine PERMITという件名のメールは届きましたか?
届いたら、メモ帳などの標準的なワープロソフト、エディターなどのソフトで記事(原稿)を作成します。
完成したら、http://www.emaga.com/tool/にアクセスして、IDとパスワードを入力しログインして下さい。
認証されると各作業を行うためのページが表示されますので【メールマガジンを発行する】を選び、
後は指示に従って配送して下さい。丁度掲示板に書き込むのと同じような作業になります。
画面を見て分からないことが有れば必要に応じてHELP画面を開いて下さい。
それでも分からなければwebmaster@emaga.comまでお問い合わせ下さい。
●パスワードを忘れてしまった・・・
パスワードを忘れてしまった場合にはログイン画面からパスワードの再送を請求して下さい。
マガジンコードも忘れてしまった場合は
http://www.emaga.com/よりキーワードを入力して検索して下さい。
●マガジンを購読してもらうには?宣伝するには?
購読してもらうにはまずログインして、
「登録画面やマイサーチを表示する。」を選んで下さい。
するとあなた用の登録ページが表示されますので、
それをHPに貼り付けてはいかがでしょうか?

宣伝をするのならホームページを持つのが一番です。
HPがないなら知り合いにメールしたり、
良く行く掲示板などに宣伝しても良いかもしれません。
メールマガジンを宣伝してくれるサービスもありますので利用するのもいいでしょう。
●マガジンが届かない。発行には時間がかかるの?
管理者のメールアドレスが存在しない物だと配信されない場合が有ります。
購読者数やネットワークのトラフィックによっても違いますが多少の時間はかかります。
購読者が多ければそれだけ完了するまで時間がかかります。

あまりにも届くのが遅い場合はきちんと送信されてない場合も有ります。
一度だけ押して完了したと思い、そこでブラウザを閉じてしまう人がいます。
送信ボタンを押すと確認フォームが表示されますのでそれで送信を押して始めて送信完了です。

プロキシサーバーを介して接続するように設定されている場合や、
ブラウザのキャッシュによっては配送されたように画面が表示されても実際にアクセスされていないで、
過去に配送を行った画面が表示されているだけで、配送処理が行われていない場合が有ります。
これも、ご確認下さい。
●ログインしたはずなのにエラーが出る
ログインしたにも関わらず、各種ツールを利用しようとすると、
マガジンコードが入力されていません。
パスワードが間違っています。
等のエラーが出る場合は、
ブラウザがクッキーに対応していないか、
クッキーを使用しない設定になっている可能性が有ります。

クッキー対応ブラウザを使用するかクッキーを使用できるよう設定して下さい。
詳しくはブラウザのヘルプなどをご覧ください。
 
●ログイン出来ない
ログインできない原因の70%はマガジンコードかパスワードの入力ミス。
よく確認して入力し直してみて下さい。

応答が無い場合は?
これは通信状態が悪い場合や一時的に込んでいる時に起こります。
何度か試してみて下さい。つながる場合が多いです。
何度やっても駄目な場合はサーバーが稼動していない状態です。
webmaster@emaga.comまでご報告して頂けると助かります。

それでも駄目な場合は?
まだ認可されていないか強制廃刊されたかです。
 
●毎回件名(サブジェクト)を入力するのが面倒
まず、プロフィールエディターで通常使用する件名を変更しましょう。
その際下記のような機能が使えますので、参考にして下さい。
**●可変部分:フォームに入力した物が変換されます。
%%●日付:1999/10/03こんな感じで配送時の日付に変換されます。
例:
通常使用する件名:テストマガジン Vol.**
フォームに0031と入力
結果;テストマガジン Vol.0031
通常使用する件名:株today[%%]
結果;株today[1999/10/03]
●マガジンの内容が長すぎるというエラーが出る
現在E-Magazineでは内容を50KBまでに制限しています。
分割して配信するか、送信内容自体を減らすことで解決できるかと思います。
毎回配信する定型文がネックになっているケースも多いと思うので、
そういった部分の軽量化を図ることは重要だと思います。
大きすぎるアスキーアートも馬鹿に出来ないような容量になったりします。
HTML形式でもプロパティをを多く指定しすぎる所為で
容量が肥大化するというケースも有ります。
特に表などはセル一つ一つにサイズ指定すると無駄に大きくなりがちです。
現在のインターネットではあまり大きすぎるメールは歓迎されない場合が多いので、
減量化の工夫に時間を割いてみてはいかがでしょうか?
●廃刊されてしまった?
マガジン登録後45日間、90日以上未発行のマガジンは予告無く廃刊される場合が有ります。
また、不正登録や規約に反した内容のマガジンを送付した場合なども予告無く廃刊する場合が有ります。
●マガジンの発行を止めたい
マガジンの発行を止めるには一度ログインして廃刊申請する必要が有ります。
ログインしてから下の方に有る「廃刊を申請する」にて理由を書いて申請して下さい。
システムに不満があったのなら後学の為に同時に書いて頂ければと思います。
また読者への案内はしていませんので必要であれば読者への廃刊の案内を
行って下さい。また一度廃刊されますと100%正常に復刊は出来ません。
復刊もサービスとして行ってはいますが正規のサービスでは有りませんのであらかじめご了承ください。